夏競馬にご注意下さい!

年間を通した競馬開催で、夏の期間に開催される『夏競馬』は

 

注意が必要です!

 

夏の暑い時期は、一般的に荒れるレースが多いと言われています。

 

原因は、年間を通して走る馬も夏の間は放牧に出され休養をとるのがほとんどです。

暑い時期に馬をあまり走らせると、馬がバテテしまい秋の重要なレースで勝てない

など、馬にとっての弊害が起こりやすいからです。

 

人間が暑いと感じる季節には、当然 馬も暑いです。

体力の消耗も激しく、疲れやすいので人気上位馬が思うように走らない・・・。

 

そんな原因から荒れ競馬と言われるのです。

AS20150601000220_comm

 

 

 

 

 

 

 

 

MATURUSシステムも膨大なデータを検証し、ロジックを組み立てを行っていますが

データを超える結果が出やすいのが、夏競馬と言えるでしょう。

 

この時期は、少し投資金額を低く設定するなどリスクヘッジを強めにすることをお勧め致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です